【阪神】佐藤輝明が左腕から久々の安打…初回打者9人で3安打3四球3得点

1回2死一塁、右前安打を放った佐藤輝明
1回2死一塁、右前安打を放った佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(9日・横浜スタジアム)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が左腕から9打席ぶりの安打を放った。

 初回先頭の近本が左前に安打を放つと、1死二塁から三盗。チャンスを作るとマルテが左翼越えの先制二塁打を放った。暴投の後、大山がセンターに特大の犠飛で1点追加した。

 さらに、サンズが四球で出塁し、2死一塁で佐藤輝が打席に。浜口の143キロ直球を詰まりながらも右前に運び、6打席ぶりの安打で、左腕からは9打席ぶり安打となった。その後、梅野四球で2死満塁とし、山本が押し出し四球を選び、初回に3得点を挙げた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請