「フォーリンラブ」バービーが年下一般男性と結婚!YouTubeチャンネルで電撃発表

結婚を発表したバービー
結婚を発表したバービー

 お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)が9日、公式YouTubeチャンネル「バービーちゃんねる」で結婚したことを電撃発表した。

 「バービーから重大発表」と題した動画は、記者会見風のセットで「私、フォーリンラブ・バービー、結婚いたしました」と報告。出会いについては「インターネットというテクノロジーの広大な情報量で赤い糸で結ばれたので必然的に出会ったという形です」と笑った。

 お相手は年下の一般男性で、バービーは夫のことを「つーたん」、夫はバービーのことを「かーたん」と呼んでいるという。友達期間を経て、2人で合コンの幹事をしたことがきっかけで交際に発展。タレント・島崎和歌子(48)を交えて3人で飲みに行くことも多いと明かし「私が潰れても、和歌子さんに対等につきあえるバイタリティー」が好きなポイントとしてあげた。交際期間は3年。プロポーズは地元で星空を眺めながらフォトブックをもらったという。

 動画途中には相方のハジメ(36)も登場。「女性芸人と言うジャンルで孤軍奮闘してきたのを近くで見てきましたし、本人の意思とはいえ、個人としてはさびしい気持ちです」と本音を吐露しつつ、「ただ幸せでおめでたいことなので、新しい家族と共に決めたこと。そして、バービー自身の考えを信じて生きてもらえれば、僕たちネタの最後に『イエス、フォーリンラブ』とやらせて頂いているのですが、ついにノーがきたか」と声を詰まらせた。

 バービーは最後に「今まで育ててくれたのは共演者の方々だし、面白さを教えてくれたのは作家の方々や、体を張るのがしんどい時にケアしてくれたのは制作陣の方々で」と感謝した後、インドネシア語で「バービー芸人やめないよ」と宣言。コンビで代名詞のギャグ「イエス、フォーリンラブ」と締めた。

 YouTubeでの発表直前には、インスタグラムのストーリーズに結婚を“予告”するような動画を投稿。都内の区役所で敷地内に立つ銅像と同じポーズを取る写真に、「任務完了」の文字が打ち込まれていた。

 バービーは昨年出版した初エッセーの中で、結婚についても言及。結婚に前向きになれない理由について、「私らしくいられるかどうか不安、というものが大部分だ」などとつづっていた。

 ワタナベコメディスクールに2期生として入ったバービーは、同校の後輩・イモトアヤコ(35)と「東京ホルモン娘」というコンビを結成。2007年のコンビ解散後はソロとして活動していたが、ハジメに誘われる形で「フォーリンラブ」を結成。「イエス、フォーリンラブ」の決めゼリフで人気者になった。

 19年6月には、テレビ番組のロケで左アキレス腱(けん)断裂の大けがを負ったこともあった。最近では地元・北海道栗山町の町おこしプロジェクトに奔走し、自身がプロデュースした下着が発売されるなど、マルチに活躍している。これまで、熱愛などは報じられたことがない。

 バービーは毎週土曜日にTBSラジオ「週末ノオト」(後1時)のレギュラーMCを担当。10日の放送でもリスナーへの結婚報告が聞けそうだ。

 ◆バービー 本名・笹森花菜。1984年1月26日、北海道出身。37歳。イモトアヤコとのコンビ「東京ホルモン娘」をへて、08年にハジメと「フォーリンラブ」を結成。19年6月に、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)のロケ中に、左アキレス腱(けん)を断裂。20年から「ピーチ・ジョン」の下着をプロデュース。159センチ。血液型O。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請