【楽天】田中将大の復帰登板は4・17日本ハム戦有力…石井監督「現状では17日の方が強い」

田中将大
田中将大

 楽天・石井一久GM兼監督(47)が右ヒラメ筋損傷で出場選手登録抹消中の田中将大投手(32)の復帰登板について、現時点で17日・日本ハム戦(東京D)の可能性が高いことを明かした。

 3月25日に試合復帰まで3週間を要する見込みと診断されていた田中将。指揮官が最短で視野に入れていた10日の復帰は、今後を考慮した上で見送っていた。また、15日も候補に上がっていた中で「15(日)、17(日)くらいでは考えていますが、現状では17日の方が強いのかなと」と説明し、「何個かあったプランの中で15というのはないかな。でも決定はしていないです。予定は未定なので。またもう少し、という話になることもあるので」と話した。

 田中将は前日8日にメットライフドームのブルペンで33球の投球練習を行った。石井監督は「トレーナーの話では反動はなく、ステップを踏んでいけているので。このまま順調にいってほしい」と語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請