【名古屋】MF稲垣祥がJリーグ月間MVP受賞 播戸氏「たくさんの人に注目して欲しい選手」

名古屋・稲垣祥(中)
名古屋・稲垣祥(中)

 各月の明治安田生命Jリーグで最も活躍した選手を表彰する「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」2・3月度に、名古屋の日本代表MF稲垣祥が選出された。初受賞となる。

 選考委員からは「名古屋の6連勝攻守の立役者。得意のミドルシュートで3得点全てが決勝ゴール。6試合フル出場はMVPに相応しい。日本代表にも選出され大活躍」(原博実氏)、「ボールを受け散らす仕事、カバー、ボールを奪う仕事に加え得点まで!全てをこなすパワー!代表での活躍もあり、たくさんの人に注目して欲しい選手です!」(播戸竜二氏)、「好調名古屋の心臓として獅子奮迅の活躍。息を吸うかのごとく自然体で行っている攻守の切り替えの的確さと強度は特筆すべき技」(寺嶋朋也氏)などといった声が寄せられた。

 稲垣はクラブを通じて「KONAMI月間MVPに選出いただき、嬉しいですし、とても光栄です。この賞は自分ひとりでいただけたものでなく、監督・コーチ・チームメイト・クラブスタッフ・グランパスファミリーに感謝したいと思います。まだシーズン序盤なので、またこの賞をいただけるようなプレーが出来るよう頑張ります!」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請