大仁田厚、コロナ感染再拡大の中での東京五輪開催を危惧「日本で開催は喜ばしいことだが…」

大仁田厚
大仁田厚

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(63)が9日までに自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染が再拡大の様相を呈する中での東京五輪開催を危惧した。

 この日、「コロナ感染拡大東京オリンピックはどうなる」というハッシュタグのもと書き始めた大仁田。

 「専門家は第4波が来ていると指摘 そして変異ウイルスの拡大 もうすでに聖火リレーは始まっているのだ」とつづると、「世界中のアスリートはオリンピックに参加できるのか? 日本で開催は喜ばしいことだがこのままコロナ感染拡大が続けばオリンピックは開催できるのか?」と続けていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請