女子ゴルフ第1ラウンドは午後2時スタート スタッフ1名陽性も濃厚接触者なし

中継スタッフからPCR検査陽性が判明したため、第1ラウンドのスタート時間を遅らせた
中継スタッフからPCR検査陽性が判明したため、第1ラウンドのスタート時間を遅らせた

◆女子プロゴルフツアー 報知新聞社特別協力 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 第1日(9日、兵庫・花屋敷GCよかわC=6390ヤード、パー72)

 大会事務局は9日、中継スタッフ1名(屋外作業員)がPCR検査で新型コロナウイルス陽性と判明した件で、出場選手や大会関係者の中に同スタッフの濃厚接触者はいないと保健所から連絡を受けたと明かした。

 午後2時から第1ラウンドを開始し、54ホールの消化を目指すという。第1組は午前7時30分スタート予定が6時間30分の遅れとなった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請