石川祐希が16得点でMVP「攻撃良かった」ミラノ4連勝…バレーボール イタリア・セリエA

ピアチェンツァ戦でMVPを獲得した石川祐希(パワーバレー・ミラノ提供)
ピアチェンツァ戦でMVPを獲得した石川祐希(パワーバレー・ミラノ提供)

 バレーボール男子日本代表の石川祐希(25)が所属するイタリア・セリエAのミラノは8日、リーグプレーオフ5位決定戦第4戦のピアチェンツァ(アウェー)に出場。3―1(25―17、25―27、25―14、25―14)で快勝して4連勝。石川は2試合ぶりに先発出場し、ブロックを3本決めるなど、チームトップの16得点。試合のMVPを獲得した。

 互いに3連勝と好調なチーム同士の対決で、石川が躍動した。アタック決定率は60%で第3セットはすべてを成功させるなど、力を発揮。「ピアチェンツァもずっと勝ち続けていたチームなので、しっかり勝ち点3を取れたことは大きかった。攻撃に関しては良かったと思う。ディエンスはところどころでイージーボールを返せない場面があったので修正したい」と4連勝にも満足せずに先を見据えた。

 ミラノは次戦、現地時間12日にホームでラヴェンナと対戦する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請