玉川徹氏、東京などのまん延防止措置の適用に「自分の身は自分で守ってくださいとしか言いようがない状況」

テレビ朝日
テレビ朝日

 9日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)で、政府が週明けの12日から東京都、京都府、沖縄県に対し新たにまん延防止等重点措置を適用する方針を固めたことを報じた。

 東京の期限は来月11日までで東京23区に加え、八王子、立川、武蔵野、府中、調布、町田の6市を対象とする方向で調整が進んでいる。一方で近隣の神奈川、埼玉、千葉の3県は適用されない。

 同局でコメンテーターの玉川徹氏は、新たな地域での重点措置の適用に「この番組でずっと言ってきた、こういうことをやったらいいんじゃないかっていうことをやらないですね。やらないので、感染が増えていくことに関して個人的には覚悟をしています」と指摘した。

 さらに「私は感染したくない、と。例えば高齢だったり、ある程度、僕のように年齢がいっていたりする人間にとってはリスクが高いので感染したくない、後遺症を残したくない人は自分の身は自分で守ってくださいとしか言いようがない状況になりつつあります」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請