玉川徹氏、2種目で五輪内定の池江璃花子に「オリンピック出れるといいな」

池江璃花子
池江璃花子

 9日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)で、競泳の日本選手権兼東京五輪代表選考会で8日に行われた女子100メートル自由形(派遣標準53秒31)で白血病を克服した池江璃花子が53秒98で3年ぶりの優勝を果たし2冠を達成したことを報じた。

 池江は個人での突破は逃したが、400メートルリレーの派遣標準54秒42を切り、400メートルメドレーリレーに続き2つ目の五輪代表権を手に入れた。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏は、池江の2冠に「こういうの見るとオリンピック出れるといいなって思っちゃう」と東京五輪の開催を望む思いを明かした。その上で「国民の多くも新型コロナがこういう状況だったら無理だろうと、逆にダメじゃないかって思っている人もいるんで…僕は今、両方です」と明かしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請