菅田将暉、RADWIMPSと初タッグ 映画「キネマの神様」主題歌 主演予定だった志村けんさんしのぶ

映画「キネマの神様」で共演したRADWIMPS・野田洋次郎(右)と菅田将暉
映画「キネマの神様」で共演したRADWIMPS・野田洋次郎(右)と菅田将暉

 俳優の菅田将暉(28)と4人組バンド・RADWIMPSが初めてタッグを組むことになった。「RADWIMPS feat.菅田将暉」名義で菅田とボーカル・野田洋次郎(35)が共演した映画「キネマの神様」(8月6日公開、山田洋次監督)の主題歌「うたかた歌」を歌う。

 菅田と野田は、撮影所の助監督と映写技師役で共演。当初菅田とダブル主演する予定だった志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルスによる肺炎により亡くなり、野田は「志村さんが亡くなったこともあり、それは一つ香りとして残したいと思いましたし、僕たちが通ってきた感情みたいなものを歌詞で残しておきたい」という思いから曲を作った。「感謝の気持ちを込めて」と山田監督らにデモを贈ったが、プロデューサーが楽曲に感銘を受け、主題歌に起用されることになった。

 ゲストボーカルとして迎え入れられた菅田は、最初のレコーディングでは満足がいく表現ができなかったが、野田からメールでアドバイスをもらい、2度目に臨んだ。菅田は「今思えば山田組っぽいですね(笑い)。いい作品にするためにリテイクするって」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請