東貴博、駒大入学式 51歳の新入生に欽ちゃんからは「授業は最前列で受けなさい」

駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)
駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)
駒大の入学式がオンラインとなり自宅でライブ配信で見た東貴博(本人提供)
駒大の入学式がオンラインとなり自宅でライブ配信で見た東貴博(本人提供)
駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)
駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)

 お笑いタレント・東貴博(51)が社会人特別入試で駒大法学部政治学科に合格し、8日に行われたオンライン入学式に“出席”した。

 コロナ禍のため、ライブ配信となった入学式。自宅で視聴した東は「入った感はないですね。でも準備をしてきてジワジワと実感が湧きます」と話した。通学のために30万円の電動自転車を購入。4月中の授業はほぼオンラインで行われるため、それを見据えてパソコンを新調し、通信環境なども整えた。

 不安ばかりではない。2日にはオリエンテーションのためにキャンパスを訪れ、年下の“同級生”と対面。「もっとアウェーな感じがあるかと思ったけれど、みんなウキウキしていて…」。プロ野球を目指し、推薦入学で野球部に入る学生とも親交を深めた。

 大学受験を目指した浪人中に、父の東八郎さんが亡くなり進学を断念した。それでも「大学に行ってほしい」という八郎さんの願いもあり、一念発起して受験。「おやじが52歳で亡くなって、自分は今年52歳になる。間に合いましたね」と感慨深げに話した。志望動機は「社会の仕組みを知りたいし、娘にも、いろいろと教えられるようになりたかった」。長女・詩歌(うた)ちゃんも小学校受験に合格。ともに「花の1年生」だ。

 15年に同じ制度で駒大仏教学部に入学(のちに中退)した萩本欽一(79)からは「授業は最前列で受けなさい」と言われ、オリエンテーションは最前列で受講。「(同級生の)みんなに早くごちそうしたい」と金持ちキャラらしく、夢のキャンパスライフを描いていた。

駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)
駒大の入学式がオンラインとなり自宅でライブ配信で見た東貴博(本人提供)
駒大に進学する東貴博はオリエンテーションでキャンパスを訪れた(本人提供)
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請