【巨人】高橋優貴の好投に「荒れ球も彼の特長」…原辰徳監督に聞く

2勝目を挙げた高橋優貴(右)を迎える原辰徳監督(カメラ・石田 順平)
2勝目を挙げた高橋優貴(右)を迎える原辰徳監督(カメラ・石田 順平)
力投する2番手・中川皓太(カメラ・石田 順平)
力投する2番手・中川皓太(カメラ・石田 順平)

◆JERAセ・リーグ 阪神0―3巨人(8日・甲子園)

 巨人の高橋優貴投手(24)が先発。6回途中までノーヒット、自己最長の8回途中まで投げて無失点と好投して2勝目を挙げた。

◆原辰徳監督に聞く

 ―高橋が8回途中無失点の好投。

 「少々荒れ球というのは彼の特長でもある。その中で要所要所いい投球をしてくれたね」

 ―今季初スタメンマスクの炭谷との呼吸もよかった。

 「配球も含めて、非常に流れよく投手を盛り上げたという感じがするね」

 ―中川は8回無死一、二塁の危機を断った。

 「絶体絶命的な場面で、1点は覚悟というところではあったけれども、中川らしく0点でバトンを渡したところに(9回の)重信のホームランも出たのかなと。どういった形でもいい流れというのはあるね。守りからも、あるいは攻撃からもね」

 ―8回1死二、三塁。一塁・北村が陽川の打球を処理した後、一塁を踏みに行きかけて本塁に送球。三塁走者をアウトにした。

 「1点をやらないでアウトカウントを取るという正しいジャッジメントだね。練習通りのプレーができたね」

試合詳細
2勝目を挙げた高橋優貴(右)を迎える原辰徳監督(カメラ・石田 順平)
力投する2番手・中川皓太(カメラ・石田 順平)
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請