岡山絵里、720万円新車「カマロちゃん」パワーで3勝目狙う 今度は「家建てたい」

愛車のシボレー・カマロを披露する岡山絵里
愛車のシボレー・カマロを披露する岡山絵里

◆女子プロゴルフツアー 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(9日開幕、兵庫・花屋敷GCよかわC=6390ヤード、パー72)

 女子プロゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(報知新聞社特別協力)は9日から3日間、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で行われる。8日には同コースでプロアマ戦が行われた。2週前のアクサレディスで3年ぶりのツアー2勝目を挙げた岡山絵里(24)=ニトリ=は、愛車「シボレー・カマロ」パワーで優勝を目指し、今度は家を買うと宣言した。

 復活Vで勢いに乗る岡山が、3月31日に納車したばかりの高級アメリカ車「シボレー・カマロ」を初披露した。「乗り心地はめっちゃいい。ずっと大事に乗りたい」と黒の愛車にメロメロ。今週は大阪・四條畷市の自宅からコースまで約1時間の“カマロ通勤”で、「周りから『すごいね』『かっこいいね』って」と関西人らしく豪快に笑った。

 今オフには約2年前から憧れていた約720万円のカマロを一括で購入。自らを奮い立たせ、その倍となる1440万円の優勝賞金を手にし、“先行投資”に成功した。「エンジン音を実家の時には静かにして、こっち(コース)に来たときにはうるさくしている。カマロちゃんって呼んでいます」。3日前には早速、コーチのいる香川にも愛車をとばした。

 今大会は、優勝賞金が19年の1080万円から1800万円に増額された。頂点に立てば、気になるのは次なる“先行投資先”。「家族のための家を建てたい。(予算が)どれくらいで建つのか。ケチらずにボン!って。室内練習場や中にジムを作りたい」と夢プランを描いた。「優勝した時と同じキャディーさんに担いでもらうので、気合入れて優勝目指して頑張ります」。初優勝から2勝目までは3年を要したが、3勝目の“スピード達成”へ照準を定めた。(菅原 美沙)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請