【巨人】炭谷銀仁朗、今季初先発で完封リード 原監督が絶賛「投手をもり立てた」

今季初の先発出場で完封勝ちに貢献した炭谷銀仁朗
今季初の先発出場で完封勝ちに貢献した炭谷銀仁朗

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神0―3巨人(8日・甲子園)

 巨人の炭谷銀仁朗捕手(33)が「8番・捕手」で今季初先発。フル出場して3投手をリードし、完封勝利に貢献した。

 この日がチーム12試合目。前日7日まで開幕から11試合連続でスタメン捕手だった大城が一塁でスタメン出場し、炭谷が今季初めてスタメン出場した。

 先発・高橋を8回途中無失点に導き、その後は中川、デラロサの継投で、好調の阪神打線に1点も与えなかった。打っては4回1死満塁から中犠飛を放ち、貴重な2点目をたたき出した。

 試合前まで今季出場2試合、1打席だった炭谷の攻守にわたる活躍。7日に炭谷を途中から捕手で起用し、その試合中にこの日の炭谷スタメンマスクを決断していたという原監督は「非常に配球も含めてね、非常に流れよく投手を盛り上げたという感じがしますね」と絶賛した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請