【DeNA】三浦大輔監督、ドラ2牧秀悟の活躍に「すごい成長力」「すごいルーキー」…初のカード勝ち越しに貢献

6回攻撃終了後に投手交代を告げる三浦大輔監督
6回攻撃終了後に投手交代を告げる三浦大輔監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」中日2―5DeNA(8日・バンテリンドームナゴヤ)

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が、1点を追う6回2死一塁で、中日先発松葉の初球、107キロカーブを左翼席に運んだ。一時勝ち越しとなる3号2ラン。一度は追いつかれたが、9回に3点を勝ち越して、チームは開幕4カード目で初の勝ち越しを決めた。三浦大輔監督(47)は「勝ち越せて(横浜に)帰れると全然違う。あの展開で追いつかれた後、粘って9回に勝ち越せたのは大きい。本当によかったですね」と安堵(あんど)した。

 牧は打率4割3分1厘。13打点、3本塁打と三冠に迫る勢いだ。三浦監督は牧の働きに「しっかりと狙い球、初球の変化球をしっかり狙って、しかもミスショットしないで仕留めた。すごいですね。すごいですね、本当に。毎回言っているけど、本当にすごい成長力。対応力が毎回ね。きょうもかなりマークされていたけど、その中で結果を出すのはすごいルーキーです」と大絶賛していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請