【巨人】高橋優貴が自己最長の7回0/3を2安打無失点で阪神を圧倒 勝利投手の権利を持って降板

力投する高橋優貴
力投する高橋優貴

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―巨人(8日・甲子園)

 巨人の高橋優貴投手が先発し、自己最長の7回0/3を投げ、2安打無失点の好投で勝利投手の権利を持って降板した。

 初回は三者凡退と上々の立ち上がり。2回は1死からサンズに四球を与えたが、続く佐藤輝を空振り三振、梅野を投ゴロに仕留めた。

 3回以降も阪神打線を封じ、5回まで安打を許さない圧巻の投球を披露。6回1死から近本に右前打を浴びたが、後続をしっかりと打ち取った。

 8回、先頭の梅野に右前打、続く山本に四球を与えたところで交代。代わった2番手・中川は後続を抑えて無失点。ピンチを脱した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請