【日本ハム】樋口龍之介がマルチ適時打「気持ちで打ちました」と5回に勝ち越し成功

2回1死三塁、右前に適時打を放った樋口龍之介
2回1死三塁、右前に適時打を放った樋口龍之介

◆パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム(8日・札幌ドーム)

 日本ハムは1―1と同点の5回に樋口龍之介内野手(26)の左前適時打で勝ち越しに成功した。

 樋口は低めに落ちるカーブを拾い上げた。5回2死三塁。1ボール2ストライクから、しぶとく左前へ運んだ。

 主砲・中田の右目負傷による欠場を受け、「7番・一塁」での先発起用に応えた。「気持ちで打ちました。同期入団の河野が粘りながら最少失点で抑えていたので、なんとかしたいという気持ちでした。まだまだ元気ハツラツとプレーします」。第1打席の右前適時打に続き、5回までの全打点を捻出。5回1失点で降板した先発の河野に、今季初勝利の権利をプレゼントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請