【日本ハム】河野竜生が連敗脱出へ5回1失点と試合作る

日本ハム先発の河野竜生
日本ハム先発の河野竜生

◆パ・リーグ ソフトバンク―日本ハム(8日・札幌ドーム)

 日本ハムの河野竜生投手(22)が5回1失点と試合を作った。チームは2引き分けを挟み6連敗中。7安打2四球と走者を出したが、最少失点でしのいだ。

 河野は走者を背負いながらも粘った。2回裏に1点を先取してもらったが、直後の3回に今宮に同点の左翼線二塁打を浴びた。続く柳田は空振り三振。グラシアルを中飛に打ち取り、逆転は許さなかった。3者凡退だった2回以外は得点圏に走者を背負ったが、踏ん張った。

 本拠地開幕戦だった3月30日西武戦(札幌ドーム)では、2本の2ランを浴び4回途中4失点で敗戦投手になった。中8日での調整で修正。140キロ台中盤の直球で内角を厳しく突き、外野手の頭上を越える長打は打たせなかった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請