【中日】6回2失点の松葉貴大、牧の逆転2ラン悔やむ「うまく打たれてしまった」

6回2失点でマウンドを降りた中日・松葉
6回2失点でマウンドを降りた中日・松葉

 ◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(8日・バンテリンドーム)

 先発した中日・松葉貴大投手(30)が6回2失点でマウンドを降りた。5回までは2安打で三塁を踏ませなかったが、6回に新人・牧に逆転2ランを浴びた。

 6回の攻撃で味方が同点に追いついて負けは消えたが、一発に泣いた左腕は「全体的に調子が良く自分のピッチングができた。本塁打は牧選手にうまく打たれてしまった。次は0で帰って来られるように頑張りたい」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請