【ロッテ】先発の本前郁也が5回5失点でデビュー2連勝ならず「修正しきれなかった」

ロッテ先発の本前郁也
ロッテ先発の本前郁也

◆ロッテ―オリックス(8日・ZOZOマリン)

 ロッテの先発・本前郁也投手(23)が、5回8安打5失点で降板した。

 プロ初登板初勝利を飾った1日の楽天戦(ZOZO)に続くデビュー2連勝を狙ったが、初回無死一、三塁から吉田の二ゴロで先制点を奪われると、2回には杉本に2ラン、3回にも頓宮に2点二塁打を浴び、序盤で5失点。4、5回は無失点で切り抜けたが、相手にリードを許したまま後続にマウンドを譲った。

 連勝を逃した左腕は「立ち上がりから思ったようなピッチングができず、修正しきれなかったことが反省です。全然納得のいくピッチングができませんでした」と、悔しそうに話していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請