【巨人】坂本勇人、今季1号で先制 打撃不調のチームへ主将のバットが喝 14年連続本塁打

1回1死、先制の中越えソロ本塁打を放つ坂本勇人
1回1死、先制の中越えソロ本塁打を放つ坂本勇人

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―巨人(8日・甲子園)

 巨人の坂本勇人内野手(32)が、今季1号本塁打を放った。ダイヤモンドをゆっくりと一周すると、ベンチでは仲間たちに歯を食いしばりながら拳を握りガッツポーズした。

 初回1死で先発右腕・秋山の内角にきた真っすぐを振り抜き、バックスクリーン左へと先制のソロをたたき込んだ。12試合、45打席目で待望の一発。これで、2008年から14年連続本塁打となった。

 この日は今季初めて2番でスタメン出場。試合前まで9試合連続3得点以下と打撃不振に苦しむチームに喝を入れる一撃となった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請