渡部香生子が200Mでも五輪切符「22秒台を狙っていたので悔しい」

渡部香生子
渡部香生子

◆競泳 日本選手権兼東京五輪代表選考会・第6日(8日、東京アクアティクスセンター)

 女子200メートル平泳ぎは渡部香生子が2分23秒04で優勝し、100メートルとの2冠を達成した。

 「200の方でも無事に内定を決めることできたが、22秒台を狙っていたので、悔しい。前半はよく泳いだが、最近の課題の後半が粘れていない。夏に向けて後半粘れるレースをしないと五輪では戦えない」と課題を口にした。3大会連続となる五輪の舞台で、メダル獲得を目指す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請