ザ・プラン9、結成20周年「新人の気持ちで」6人体制で初の単独記念ライブスタート

「ザ・プラン9」の(前列左から)浅越ゴエ、お~い!久馬、ヤナギブソン、(後列左から)コヴァンサン、爆ノ介、きょうくん((C)TOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.)
「ザ・プラン9」の(前列左から)浅越ゴエ、お~い!久馬、ヤナギブソン、(後列左から)コヴァンサン、爆ノ介、きょうくん((C)TOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.)

 お笑いユニット「ザ・プラン9」が、2001年4月の結成から20周年を迎え、大阪・東京で記念ライブを今月24日にスタートさせる。

 タイトルは「19周年記念ライブはさておき、コント座~其の参~」で、当初は「9」にちなんで昨春に19周年公演を行う予定だったが、コロナ禍で中止となり、節目の年に仕切り直し。また、昨年10月に新加入したピン芸人・爆ノ介(41)と、元松竹芸能で「チョップリン」として活動してきたコヴァンサン(45)、きょうくん(45)の6人体制では初の単独ライブとなる。

 リーダー・お~い!久馬(48)は「皆様のおかげで、ザ・プラン9が20歳を迎えました。これからはお酒を飲みながらコントができます」と成人公演を喜んでいる。ヤナギブソン(45)は「20周年という事は、『太鼓の達人』と同い年です! ザ・プラン9もドンドン成長していきます!」と人気リズムゲームを例えにコメント。浅越ゴエ(47)は「今の6人体制になってからはまだ1年目! 新人の気持ちで挑みます!」と初心に帰って臨む。

 大阪・ABCホール(4月24日、5月29日、6月19日、7月31日)と東京・シアターサンモール(5月3日)で上演。また、ネットでメンバーと交流する「THE・SALON9」(月額1100円)もこのほど始めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請