【阪神】ドラフト2位の伊藤将司がプロ初勝利の激励に感謝「色々な人からお祝いの言葉をもらえてうれしかった」

7日の巨人戦でプロ初勝利を挙げた阪神・伊藤将司
7日の巨人戦でプロ初勝利を挙げた阪神・伊藤将司

 阪神のドラフト2位・伊藤将司投手(24)が8日、プロ初勝利を挙げた7日の巨人戦(甲子園)から一夜明け、改めて喜びを口にした。甲子園でキャッチボール、クールダウンのジョギングなどを行い「色々な人からお祝いの言葉をもらえてうれしかったですし、実感は湧いています」と周囲の気遣いや激励に感謝した。

 球団史上初となる巨人戦初登板でのプロ初勝利の反響は大きかった。LINEには約150通のメッセージが届いたという。「まだあまり返せていないので、これからゆっくり返していきます」と明かした。

 次回は14日の広島戦(甲子園)での登板が濃厚で、その後は再び敵地での伝統の一戦を任されそうだ。「1つずつ勝ちを積み重ねて、チームに貢献できるように頑張っていきたいです」と決意を新たにした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請