デ・ブライネ、マンCと2025年まで契約延長

ケビン・デ・ブライネ (ロイター)
ケビン・デ・ブライネ (ロイター)

 マンチェスター・Cのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ(29)が、クラブとの契約を2025年まで延長したことが明らかになった。

 英BBCによると、デ・ブライネは23年までだった契約を2年延長。本人は「簡単な決断だった。このクラブは成功を目指している。私が必要なものを全てオファーしてくれ、それに私は全てを出し尽くすパフォーマンスでこれからも応える」と語り、新契約を喜んだ。

 また、浦和レッズでもプレーしたフットボール・ディレクターのアイトール・ベギリスタイン氏はデ・ブライネの契約延長を「クラブにとって非常に大きな瞬間」と第一声を発すると、「マンチェスター・Cに全てを捧げるプロの鏡のような選手。彼のような選手がその全盛期を捧げてくれることを我々は非常に喜んでいる」と語った。

 デ・ブライネは今季途中、ケガもありながら33試合に出場して8ゴール16アシストを記録。6日に行われたドルトムントとのCL準々決勝第1レグでも、先制点を決めると、1-1の同点で迎えた後半45分にフォーデンの決勝ゴールの起点となるロングパスを出し、マンチェスター・Cの勝利に貢献していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請