アジアパシフィック・ダイヤモンドカップの賞金総額は1億円 優勝者には全英オープン切符

19年5月、ダイヤモンドカップで念願の初優勝を果たした浅地洋佑(中央)
19年5月、ダイヤモンドカップで念願の初優勝を果たした浅地洋佑(中央)

 男子ゴルフで、日本ツアーとアジアンツアーが共同主管するアジアパシフィック・ダイヤモンドカップ(5月13日~16日、神奈川・相模原GC東C)の大会事務局は8日、新型コロナウイルス感染状況をかんがみて、大会を無観客で開催することを発表した。また、未定としていた賞金総額は1億円(優勝賞金2000万円)に決定。前回(19年)大会から導入されているが、優勝者には7月の海外メジャー、全英オープン(15日~18日、英国)の出場権が与えられる。

 今月5日には新型コロナ感染拡大に伴う、海外選手の来日が困難な状況を受けた予選会が東西2会場で実施された。アマチュア選手を含めた計232人が参加し、計24人が本戦出場を決めた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請