鳩山由紀夫氏、北朝鮮のコロナ理由の東京五輪不参加で私見「人の命を削ってもオリンピックをやらなければならないのか」

スポーツ報知
鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(74)が8日までに自身のツイッターを更新。北朝鮮が選手たちを新型コロナウイルスから守るためという理由で7月23日開幕予定の東京五輪不参加を決めたことについて、私見を述べた。

 この日、「コロナの第4波が急拡大し変異株への対策も打てない政府の無策が続いている。そこに北朝鮮が東京五輪への不参加を決めた。悪性ウィルスから選手を守るためと言う」とつづった鳩山氏。

 「一方、NHKは五輪反対の声を消して聖火リレーを放映した。人の命を削ってもオリンピックをやらなければならないのか」と続けていた。

 パンデミックを理由に1年延期された東京五輪への不参加を表明した主要国は今回の北朝鮮が初めてとなる。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請