NY在住の久保純子さん、新型コロナのワクチンを接種「ちょっとだけ腕が重いかな。でも元気です」

スポーツ報知
久保純子さんのインスタグラムより@kubojunkony

 元NHKアナウンサーで現在はニューヨーク在住の久保純子さん(49)が8日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを報告した。

 久保さんは「ワクチン1回目打ってきました 5時間経過した今、ちょっとだけ腕が重いかな。でも元気です」と明かし、マスク姿の写真を掲載。「ワクチン接種会場は、巨大な展示場。州兵のみなさんの見事な仕切りのおかげで、スイスイ、あっという間に終わりました」と説明した。また「その後、子どもたちと合流。祝杯ならぬ祝ケーキ Yum」とモンブランの画像も掲載した。

 98年から3年連続で紅白歌合戦の司会を務めるなど人気アナとして活躍した久保さんは2000年に慶大の同級生だった会社員男性と結婚。04年3月にNHKを退社し、フリーとして活動している。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×