マイナビ仙台レディースFW矢形海優(みゆ)が2ケタ弾へ意欲…女子プロサッカーリーグ

練習でシュートを放つマイナビ仙台レディースの矢形
練習でシュートを放つマイナビ仙台レディースの矢形

 今季からマイナビ仙台レディースに加入したFW矢形海優(みゆ、20)が7日、得点という結果でチームに貢献することを誓った。C大阪堺時代の昨季は、チームトップの8得点(得点ランキング6位タイ)。18年にはU―20日本代表に選出された期待の若手が、新天地でも活躍を狙う。

 迷いはなかった。力強く意気込みを語った。「まずはフル出場で試合に関わって、得点は2ケタいけたら」。昨季はなでしこリーグ1部で18試合に出場し自己最多の8得点。今年9月から始まるWEリーグでは、さらなる活躍を目指す。

 目標に掲げたフル出場は、簡単ではない。ライバルは強敵ぞろいだ。主将のFW浜田遥(28)とFW宮沢ひなた(21)は、4月になでしこジャパンに選出。FW白木星、FW池尻茉由(ともに24)ら経験豊富な選手もいる。延岡キャンプでは、白木や池尻に助言を求め、プレーを参考にすることもあるが「負けずにやっていきたい」と意気込んだ。

 なでしこリーグ1部通算36試合に出場し12得点。最終ラインの裏へと抜け出すプレーが持ち味だ。「背後への抜け出しからのゴールに絡むプレーと、前線で相手のボールを奪ってゴールに絡んでいくプレーが得意」と意気込んだ矢形。身長160センチとFWとしては小柄ながら、自慢はスピード。“矢のような速さ”で、仙台でもゴールを量産する。(高橋 宏磁)

 ◆矢形 海優(やかた・みゆ)1999年12月30日、京都府生まれ、21歳。7歳頃から兄の影響でサッカーを始める。西京極ジュニアを経て、C大阪堺の下部組織に入団。13年、チャレンジリーグに初出場。昨季はなでしこリーグ1部で18試合8得点。今季から仙台に加入。身長160センチ、54キロ。家族は両親と兄。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請