井ノ原快彦主演「特捜9 season4」初回視聴率13・2%で好発進

テレビ朝日
テレビ朝日

 V6の井ノ原快彦(44)が主演するテレビ朝日系ドラマ「特捜9 season4」(水曜・午後9時)が7日スタートし、初回の世帯平均視聴率が13・2%を記録したことが8日、分かった。個人視聴率は7・3%だった。

 12年間放送された「警視庁捜査一課9係」の主演・渡瀬恒彦さんが2017年3月に亡くなり、18年に井ノ原主演でスタートしたシリーズの第4弾。昨年4月期の前シリーズは新型コロナウイルスの影響で放送休止期間を挟みながらも、最終回に番組最高15・2%を記録するなど、全10話で2ケタ視聴率をマークした。

 初回は拡大スペシャルで死後10日ほど経過した若い女性の刺殺体が、寂れた雑居ビルの空き店舗で見つかった。早速、浅輪直樹(井ノ原)ら特捜班が、捜査を開始する…という展開だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請