【日本ハム】中田翔が途中交代 好機凡退にベンチでバットたたき折る

5回1死一、二塁、空振りの三振でベンチに戻る中田翔 
5回1死一、二塁、空振りの三振でベンチに戻る中田翔 

◆パ・リーグ ソフトバンク6―2日本ハム(7日・札幌ドーム)

 日本ハムの中田翔内野手(31)がソフトバンク戦で途中交代した。

 5回の第3打席だった。1死一、二塁の好機で空振り三振。ベンチに戻った主砲は、怒りのあまりバットをたたき付けへし折った。この日は3打数無安打。6回守備からベンチに退き、一塁には谷内が入った。

 チームは6連敗(2分けを挟む)で球団ワーストの開幕10試合で1勝と大不振に陥っている。なんとしても勝利が欲しい試合で、状況は2―1の1点リード。中田の打撃と安定した一塁守備は、終盤も絶対に必要だった。栗山監督は「『交代!』って俺が言ったんだよ」と説明したが、多くは明かさなかった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請