【川崎】J1通算300勝!昨季J2で武者修行の遠野大弥がV弾「等々力初ゴールもうれしい」

チームJ1通算300勝となる節目のゴールを決め笑顔を見せる遠野大弥(カメラ・山崎 賢人)
チームJ1通算300勝となる節目のゴールを決め笑顔を見せる遠野大弥(カメラ・山崎 賢人)
後半20分、先制点を決める遠野大弥(中央)(カメラ・山崎 賢人)
後半20分、先制点を決める遠野大弥(中央)(カメラ・山崎 賢人)

◆明治安田生命J1リーグ第8節 川崎1―0鳥栖(7日・等々力)

 泥くさくゴールをこじ開けた。後半20分、ゴール前に抜け出した川崎FW遠野は、相手DFに体を入れられながらも、滑り込みながら右足でボールを押し込んだ。「等々力初ゴールもうれしいですし、何よりチームが勝てたことがうれしい」。東京五輪世代の22歳の一撃が、史上10チーム目となるJ1通算300勝に導いた。

 昨季JFLのホンダFCから加入。すぐさま、当時J2の福岡へ武者修行に出された。「ここに帰ってくるという強い気持ちでやっていた」とシュートセンスを武器に11得点をマーク。福岡をJ1昇格に導き、大きく成長して川崎に帰還を果たした。

 この日は後半17分から出場。A代表と五輪代表を兼任する森保一監督(52)が視察する前で、爪痕を残した。チームにはFW三笘やMF田中碧ら五輪世代が在籍。「同じ世代が代表で活躍するのは刺激になっているし、絶対に負けないと思ってやっている。その気持ちが結果につながった」と負けん気を見せた。

 チームはこれでJ1通算300勝を達成。2000年の初勝利に選手として出場していた鬼木達監督(46)は「長い歴史ですし、いろんな人が力を合わせた結果、ここまで来られた」と振り返った。王者がまた新たな歴史を刻んだ。(井上 信太郎)

試合詳細
チームJ1通算300勝となる節目のゴールを決め笑顔を見せる遠野大弥(カメラ・山崎 賢人)
後半20分、先制点を決める遠野大弥(中央)(カメラ・山崎 賢人)
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請