【阪神】伊藤将司の座右の銘は「報恩謝徳」高校時代の相棒へサプライズ出産祝い

力投する先発の伊藤将司
力投する先発の伊藤将司

◆JERAセ・リーグ 阪神7―1巨人(7日・甲子園)

 阪神が巨人を13安打7得点と圧倒し、昨季は開幕カードで3連敗した巨人相手に今季は連勝発進を飾った。伝統の一戦の2戦2勝スタートは2012年シーズン以来、9年ぶりとなった。

 伊藤将司の座右の銘は「報恩謝徳」。受けた恩恵に感謝して報いるという言葉だが、その気持ちはプロに入った今も変わらない。2月下旬。キャンプ中の左腕は一人の恩人にプレゼントを贈った。横浜高で1年秋からバッテリーを組んだ高井大地さん(24)。入学直後、地方組の2人は意気投合。寮も同部屋で苦楽をともにしてきた。

 高井さんは19年12月に結婚。今年2月中旬に第1子が誕生すると、伊藤将からベビーベッドとメッセージが届いた。「出産おめでとう! 子供にも旦那にも使ってください」。突然の贈り物に「まさかくれるとは思わなかったので、うれしかったですね。でも、アイツ、昔からサプライズ精神あるんで」と親友はほほ笑んだ。高校時代、伊藤将は実家から届く仕送りの牛乳を寮の冷蔵庫に常備。同僚がいつでも飲める環境を整えていた。周囲への感謝を忘れない人柄。左腕が誰からも愛される理由だ。(中村 晃大)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請