【巨人】岡本和真に開幕戦ぶりの長打 元木ヘッドコーチ「1本でちょっと楽になってくれれば」

8回1死、二塁打を放つ岡本和真
8回1死、二塁打を放つ岡本和真

◆JERAセ・リーグ 阪神7―1巨人(7日・甲子園)

 巨人の岡本和真内野手(24)が、8回1死で加治屋から右中間二塁打を放った。3月26日のDeNAとの開幕戦(東京D)以来の長打で、5戦ぶりに「H」ランプをともした。

 ここまで本塁打0で打率も低迷する主砲に対し、元木大介ヘッドコーチ(49)は「本人も苦しい思いしているから、1本でちょっと楽になってくれれば」と思いやった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請