【巨人】元木ヘッド、梶谷隆幸の今季初2番起用の意図「ちょっと雰囲気を変えていこうと」

5回1死一塁、右中間へ適時二塁打を放つ梶谷隆幸
5回1死一塁、右中間へ適時二塁打を放つ梶谷隆幸

◆JERAセ・リーグ 阪神7―1巨人(7日・甲子園)

 巨人の梶谷隆幸外野手(32)が、今季初2番でスタメン出場し、5回にタイムリー二塁打を放った。試合前までの10試合は全て1番での起用だったが、元木ヘッドコーチは、「カジ(梶谷)が調子が出てこなかったからちょっと雰囲気を変えていこうと。まあタイムリーも出たしね」と意図を説明した。

 梶谷の打率はいまだ1割9分5厘だが、新打順で放った適時打をきっかけに、自身もチームも勢いに乗せたいところだ。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請