【巨人】小林誠司が抹消…元木ヘッド「バッティングとかをもう少し上げてこないとスタメンで使えない」

6回、ロッテの攻撃を無失点に抑え小林誠司(右)に迎えられる巨人先発・井納翔一
6回、ロッテの攻撃を無失点に抑え小林誠司(右)に迎えられる巨人先発・井納翔一

◆イースタン・リーグ 巨人2―7ロッテ(7日・ジャイアンツ)

 巨人の小林誠司捕手(31)が7日、出場選手登録を抹消されファームに合流した。元木ヘッドコーチは「バッティングとかをもう少し上げてこないとスタメンで使えない」と注文をつけた。

 小林はこの日、G球場で打撃練習で汗を流した後、イースタン・ロッテ戦(G球場)でベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 代わって岸田行倫捕手(24)が今季1軍初昇格。7回先頭代打で登場し空振り三振。その後、7回の守備だけ捕手の位置に就き、8回の守備から炭谷と交代した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請