【日本ハム】球団ワースト開幕10戦1勝…ドラ1・伊藤大海7回3失点11Kの好投も実らず6連敗で本拠地7戦未勝利

7回、厳しい表情を見せる先発の伊藤大海
7回、厳しい表情を見せる先発の伊藤大海

◆パ・リーグ 日本ハム2―6ソフトバンク(7日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23)=苫小牧駒大=が7回4安打3失点11奪三振と好投したが、守備のミスや打線が好機であと1本が生まれずチームは6連敗(2引き分けを含む)を喫した。

 プロ2度目の登板となった右腕は6回まで2安打1失点10奪三振と好投。しかし、1点リードの7回に先頭のグラシアルにフェンス直撃の安打、栗原に四球で無死一、二塁とされると、1死一、三塁から中村の投ゴロを処理した伊藤が併殺狙いで二塁へ転送したが、遊撃・中島がグラブではじく失策で同点を許してしまう。さらに続く松田に左翼フェンス直撃の勝ち越し二塁打を浴びて逆転を許した。その後のピンチは無失点で切り抜けたが、8回から登板した長谷川が3失点で万事休す。

 これでチームは6連敗(2分けを挟んで)で球団ワーストの開幕10試合で1勝。本拠地7戦未勝利と大不振に陥っている。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請