“高校5・5年生”黒木ひかり、3年連続の留年…制服での撮影に「着ていて罪悪感?が少し」

黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社

 モデルで女優・黒木ひかり(20)が3年連続で留年、“ハタチの高校5・5年生”となった。

 19年3月31日、自身のファースト写真集発売記念会見で留年したことを告白。高校4年生となった令和元年度も卒業できず“ハタチの高校5年生”として話題を呼んだ。そして、令和二年度も卒業には至らず3年連続で留年することが決定。黒木は“高校5・5年生”での卒業を目指しているそうで「最短で今年の9月に卒業が出来るので、まるっと1年間通わないように、自分へのけじめとしてもこういったワードを言わせて頂いております」。卒業できる確率は「90パーセント」だという。

 6日発売の「漫画アクション」の表紙に登場。撮影では“現役高校生”として制服を着用。「現役。そうなんです、一応現役ですが、最近は制服を着ていいのかなって実は結構不安に思っています」。「着ていて罪悪感? が少しあるんです。でも衣装とかで着てみると、あれ? でもまだいけるかもって思ってしまうんですよね。そう思ってしまう自分が少し怖いです」と複雑な心境を吐露。そして「早く現役ではなくしっかり衣装として着られるよう、早く卒業します!!」とコメントした。

 黒木は昨年「ウルトラマンZ」にオオタ・ユカ役で出演。DAZNで生配信中の「やべっちスタジアム」(日曜・午後11時)ではアシスタントMC。4月からはTBS「王様のブランチ」(土曜・午前9時半)のブランチリポーターに新たに起用された。

黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
黒木ひかり(C)小池伸一郎/双葉社
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請