【中日】勝野昌慶が5回無失点で勝利投手の権利持ち降板「多少ですが、光が見えてすっきり」

中日先発・勝野
中日先発・勝野

 ◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(7日・バンテリンドーム)

 中日の先発・勝野昌慶投手(23)が毎回走者を背負う苦しい投球も5回6安打無失点と粘った。

 直球にフォークを織り交ぜ、4四球とリズムは良いとは言えなかったが、得点は許さなかった。

 降板後、「キャンプからずっと、自分が思う良い状態にもっていくことができなかった。今日の投球は多少ですが、光が見えてすっきりした。リズムが悪く、毎イニング走者を出してしまったのでそこは反省したい。そんな中、守って、打って点を取ってくれた野手の方にすごく感謝している」と頭を下げた。

 中日は6日までの10試合で12球団唯一、先発投手に白星がないが、勝野は勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請