【広島】ドラフト2位・森浦大輔、勝ち越し打を許してプロ初失点

広島・森浦大輔
広島・森浦大輔

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―広島(7日・神宮)

 広島のドラフト2位・森浦大輔投手(22)がプロ初失点を喫した。

 2―2の7回、先頭・渡辺の右前打と犠打で1死二塁のピンチを招くと、山崎に右前に運ばれた。鈴木誠のバックホームが悪送球となって勝ち越し点を献上。続く中村は右邪飛に打ち取って降板した。

 開幕から計4イニングを投げて2安打無失点だったが、痛い初失点となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請