【日本ハム】大田泰示が逆転の1号2ラン 開幕10試合目のチーム初アーチで伊藤大海を援護

4回1死二塁、左越えに1号2ラン本塁打放った大田泰示はガッツポーズ
4回1死二塁、左越えに1号2ラン本塁打放った大田泰示はガッツポーズ

◆パ・リーグ 日本ハム―ソフトバンク(7日・札幌ドーム)

 日本ハムの大田泰示外野手(30)がチーム今季1号本塁打を放った。1点を追う4回1死二塁。ソフトバンク先発左腕・笠谷の121キロの変化球を捉え、左翼席に運んだ。

 待望の一撃は大田のバットから飛び出した。試合前まで開幕から9試合本塁打なし。11試合ノーアーチだった1952年以来の湿りっぷりだった日本ハム打線に、ようやく本塁打が生まれた。

 駆け足でダイヤモンドを一周した大田は、こん身のマッスルポーズで喜びを爆発させた。ベンチは大盛り上がり。チームは2引き分けを挟み5連敗中。4回まで1失点の好投を続けているドラフト1位右腕・伊藤のプロ初勝利、足踏みが続く栗山監督の球団最多に並ぶ通算631勝目へ向けて、値千金の一撃となった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請