【巨人】今季初先発の畠が黒星、梶谷の右中間適時二塁打の1点のみ7失点大敗…阪神戦試合経過

5回無死一塁、サンズ(左)に中越え2ラン本塁打を打たれた桜井俊貴(カメラ・中島 傑)
5回無死一塁、サンズ(左)に中越え2ラン本塁打を打たれた桜井俊貴(カメラ・中島 傑)
4回2死一、三塁、マウンドを降りる畠世周(右は桑田真澄投手チーフコーチ補佐)(カメラ・中島 傑)
4回2死二、三塁、二塁への適時内安打を浴びた巨人先発・畠世周(右、左は三塁走者の佐藤輝明)(カメラ・渡辺 了文)
力投する2番手・大江竜聖(カメラ・石田 順平)
4回、戦況を見つめる原辰徳監督(カメラ・中島 傑)
5回1死一塁、右へ適時二塁打を放つ梶谷隆幸(カメラ・中島 傑)
5回無死一塁、サンズ(左)に中越え2ラン本塁打を打たれた桜井俊貴(カメラ・中島 傑)
7回から一塁の守備位置に就いた大城卓三(カメラ・中島 傑)
8回1死、二塁打を放つ岡本和真(捕手は梅野隆太郎)(カメラ・中島 傑)
8回1死一、二塁、糸原健斗の中飛の打球を好捕する松原聖弥(カメラ・中島 傑) 
記事を読む

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請