【オリックス】太田椋が今季1号同点ソロ

3回2死、左越え本塁打を放ってナインに迎えられた太田 
3回2死、左越え本塁打を放ってナインに迎えられた太田 

◆パ・リーグ ロッテ―オリックス(7日・ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスの太田椋内野手(20)が1号同点ソロを放った。

 1点を追う3回2死。カウント2ストライクからの3球目、岩下の140キロをフルスイングではじき返した。高く舞い上がった打球は逆風をものともせず、左翼スタンドに着弾。試合を振り出しに戻す今季初アーチをかけた。太田は「追い込まれていましたし、なんとかしようという思いで打席に入っていました。浮いてきたフォークをしっかりと捉えることができてよかったです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請