【中日】松葉貴大が8日のDeNA戦に先発「ストライクゾーンでどんどん勝負」

バンテリンDで調整した中日・松葉貴大
バンテリンDで調整した中日・松葉貴大

 8日のDeNA戦(バンテリンD)に先発する中日・松葉貴大投手(30)が7日、今季初勝利に闘志を燃やした。

 今季初先発した1日の巨人戦(同)では5回まで無失点で抑えていたが、6回途中に巨人打線につかまり、3失点(自責2)で黒星を喫した。

 この日はバンテリンDでダッシュやキャッチボールを行い、最終調整。昨季本拠地で防御率1・34とめっぽう強かった技巧派は「(DeNAは)打線がいいチームですが、恐れずにストライクゾーンでどんどん勝負していきたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請