シントトロイデンFW鈴木優磨、今季17ゴールで日本人の欧州最多ゴール記録を更新

鈴木優磨
鈴木優磨

 ベルギー1部・シントトロイデンのFW鈴木優磨(24)が、6日のベフェレン戦(アウェー)で2ゴールを奪って今季得点数を17とし、1シーズンでの日本人欧州リーグ得点記録を更新した。チームも4―2と勝利し、1部残留が確定。鈴木は自身のSNSで「もっと成長します」とコメントした。

 欧州主要国の1部リーグでの日本人最多ゴールは、16年にオランダ1部・デンハーグでのFWハーフナー・マイクが奪った16ゴール。今季セルビア1部・パルチザンのFW浅野拓磨も、ここまで16ゴールを挙げている。鹿島から19年夏にシントトロイデンに加入した鈴木は、今季はチームの絶対的エースとしてクラブのシーズン最多ゴール記録(18点)まであと1と迫っている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請