馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 新潟

【桜花賞】阪神JF2着のサトノレイナスが美浦・Wコースで軽快な動き ルメール「これでスイッチが入った」

サトノレイナスの追い切りを終え取材に応じるルメール騎手
サトノレイナスの追い切りを終え取材に応じるルメール騎手
ルメール騎手が騎乗しWコースで追い切ったサトノレイナス
ルメール騎手が騎乗しWコースで追い切ったサトノレイナス

 第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神・芝1600メートル)に向け、阪神JF(2着)から直行するサトノレイナス(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)が7日、茨城・美浦トレーニングセンターで最終追い切りを行い、軽快な動きをみせた。

 先週に続きクリストフ・ルメール騎手が手綱を執り、Wコースでダイワクンナナ(4歳2勝クラス)と併せ馬。2馬身追走から直線で馬体を合わせると、持ったままでもしっかり反応して併入した。鞍上は「これでスイッチオンしたね。休み明けでもコンディションは良さそう。いい競馬ができると思います」と好感触を伝えた。

 動きを見届けた国枝調教師も「『すごくいい雰囲気だった』とルメールさんが喜んでくれていた。馬は落ち着いているし、反応も良かった」と万全を強調した。

サトノレイナスの追い切りを終え取材に応じるルメール騎手
ルメール騎手が騎乗しWコースで追い切ったサトノレイナス
すべての写真を見る 2枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請