【欧州CL】Rマドリードが3ゴールでリバプールに先勝 主力にコロナ陽性の危機も

3点目のゴールを決め喜ぶRマドリード (ロイタ−)
3点目のゴールを決め喜ぶRマドリード (ロイタ−)

◆欧州チャンピオンズリーグ 準々決勝第1戦 Rマドリード3―1リバプール(6日)

 欧州CL・準々決勝の第1試合が行われ、大会最多13度の優勝を誇るRマドリード(スペイン)が、2季ぶり7度目の頂点を狙うリバプール(イングランド)にホームで3―1と勝利した。前半27分に20歳のFWヴィニシウスが決めて先制すると、同36分にスペイン代表MFアセンシオが追加点。リバプールも後半6分にエジプト代表FWサラーが決めて1点を返したが、後半20分にヴィニシウスがこの日2点目を決めた。

 Rマドリードはフランス代表DFヴァランが、新型コロナウイルスの陽性判定を受けて欠場。負傷欠場のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスと合わせてセンターバックの主力を2枚とも欠いたが、リバプールのお株を奪う高速カウンターを披露。3ゴールを挙げ、2点のリードを奪って第2戦(14日)に向かうことになった。

 もう1試合では、マンチェスターC(イングランド)がドルトムント(ドイツ)に2―1と勝利した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請