ダルビッシュ有、今季2戦目は6回1失点も援護無く勝てず

ダルビッシュ有(AP)
ダルビッシュ有(AP)

◆米大リーグ パドレス・ジャイアンツ(6日・サンディエゴ=ペトコパーク)

 パドレスのダルビッシュ有投手(34)が6日(日本時間7日)、本拠のジャイアンツ戦に中4日で今季2度目の登板。6回を3安打1失点も1―1の同点のまま7回から2番手と交代し、白星が付かなかった。

 ダルビッシュは4月1日のダイヤモンドバックスとの開幕戦、4回まで6―1とリードしながら、5回につかまって4回2/3を8安打、2本塁打を浴び4失点で、2017年に次ぐ自身2度目の開幕投手も白星を挙げられなかった。

 

 しかし、この日は違った。1回からフルスロットルで毎回2個ずつの三振を奪って3回までに6奪三振。

 1回はヤストレムスキー、ディカーソン、2回はベルトとポージー、3回はスレーターとサンチェス。

 ただ、3回先頭のクロフォードにはフォーシームが甘く入って先制アーチを許した。味方もその裏、ホスマーが2死一、二塁から中前タイムリーで追い付いた。

 5回先頭打者ポージーに左前安打されたが、本塁打を浴びたクロフォードを一塁ゴロ併殺打に仕留めた。

 この日のダルビッシュは変化球を多く使いながら89球を投げ3安打1失点、7奪三振、1四球だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請