モデル・佐藤弥生、乳がんで左胸の全摘出を報告 体調は良好で「胸の再建を考えている所」

佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より
佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より
佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より
佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より

 モデルの佐藤弥生(43)が7日、ブログとインスタグラムをそれぞれ更新し、乳がんの手術を受け左胸を全摘出したことを報告した。

 昨年5月以来となるSNSの更新にまず「ご無沙汰してます ご報告 髪の毛切りました!」と長かった髪をショートにした新ヘアスタイルを披露。

 続けて「今年の2月に乳がんの手術を受けました」と明かし、「ステージ0 非浸潤癌で左胸を全摘しました」と状態を説明した。術後の状態は「3週間後に出た病理検査の結果で転移がみられない事が分かり、問題無く術後は良好です」とした。

 その後の治療法は「癌というと抗がん剤治療や放射線治療が一般的に知られていますが、私は抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療などの治療はやっていません」として、「病院は今は1ケ月に1度診察に行っています 次回からは3ケ月に1度の診察で良いと言われましたが、なんせ初めてだらけの事なので 一応1ケ月後に予約しました」つづった。

 「左胸を全摘した後遺症で、術後は左腕が肩までしか上がらなくなりました」と振り返ったが、現在は「2月、3月とセルフリハビリを頑張った結果、今では手は真上まで上がる様になりました!!現在は生活に支障は無く、気を付ける事は重い物は持たない位ですw」とほぼ通常通りの生活が遅れているとした。

 全摘出した左胸については「今はお胸の再建を考えている所です(乳がんの切除により失われた乳房を元と同じ様にする手術)」と記した。

 「今回この乳がんの事は、公表するかしないかでとても悩みました」と吐露したが、「実際、外見では洋服を着ていたらほぼほぼ分からないですし、最近は下着も良い物が沢山出ていると聞きます ですが自分が癌になってみて、色々な方のブログやSNSなどでとても良い情報を沢山得られました 本当に助かったので、私の経験がいつか誰かの役に立てたらと、公表することを決めました」と決断したという

 最後に「皆さんも年に1度の検診は必ず受けましょうね」とメッセージを寄せた。

佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より
佐藤弥生のインスタグラム(@yayoyayo_s)より
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請