カンニング竹山、生放送で「小池さんの悪口言うんじゃない」

カンニング竹山
カンニング竹山

 タレントのカンニング竹山が7日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)に生出演した。

 番組では、大阪の新型コロナウイルスの感染者が急拡大していることを特集した。MCの坂上忍から、この状況が東京で起きた時の見解を求められた竹山は「東京だ、大阪だっていう問題じゃないと思うんですよ」などとコメントした。

 その中で対策について「東京が先手を打った方がいいと思うんです」と示したが「あんまり僕が東京のことを言うとまた怒られちゃうから今日は、黙っておきます」と明かした。

 この発言に共演者から「なんかあったの?」と突っ込まれた竹山は「ネット見たらすぐ分かるよ」と返した。

 坂上も「謝らなくていいんでしょ?」と聞かれた竹山は「俺は謝らなくていいですよ。だって謝らなくていいって言われてますし、番組で謝ったし。また、そういうこと言うともめるから。余計なこと言っちゃうんだから。余計なこと言う仕事しているんだから」と笑わせた。

 これに「おぎやはぎ」の小木博明が「俺は小池さんは何もやってないと思うよ」と突っ込むと「小池さんの悪口言うんじゃないよ。みんな頑張っているから。余計なこと言うんじゃない」と笑わせると坂上は「全然変わっちゃった」と突っ込んだ。これに竹山は「人間は日々進化して成長している」と笑わせていた。

 竹山は3月28日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・午前11時45分)で、小池都知事やユーチューバーらが出演する広報動画の制作について、竹山が「全部じゃないけど、そのうちの1本に4・7億円の税金が使われている」とコメントし、放送内で「動画制作費ではなく、広告全体の経費でした」と訂正して謝罪した。

 その後、発言について東京都からTBSと竹山が所属する「サンミュージック」へ抗議文を送付した。これを受け、今月4日の「アッコにおまかせ!」でスタジオからの生放送終了後に小林廣輝アナウンサーが「先週の放送で新型コロナウイルスに関する東京都の啓発用YouTube動画について、出演者から1本あたりの制作費が4・7億円であるとの発言がありました。正しくは去年5月から8月に作られた知事とタレントとの対談形式などによる8本の動画の制作費が1800万円でした」と改めて説明し「番組をご覧いただいているみなさまに誤った情報をお伝えしたことをおわび申し上げます」と謝罪した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請